長持ちマツエクのケア方法♪

Oct 2, 2019 10:45 am

『長持ちするマツエク後のケア方法』

こんにちは^^

今日はマツエクを長持ちさせる秘訣についてご紹介♪

まつげエクステは、ケアを怠ってしまうと汚れが溜まったり絡まりドンドン劣化していってしまいます。

さらに、傷んだエクステは自まつげにダメージを与えてしまうなんてことも…

目元の正しいケア方法についてご紹介していきます(^^)/

 

◎まつエクの施術をした日に気を付ける事

施術後はエクステと自まつげを接着しているグルー(接着剤)が生乾きの状態です。

グルーは、完全に乾くと防水性を発揮しますが生乾きの状態で濡れてしまうと

取れたり劣化したりしやすくなります。

グルーは乾くまでに3~4時間程度かかるので、この間は出来るだけ目元を触らない、

濡らさないよう気を付けてください。

 

◉正しいクレンジング方法を◉

1.手にクレンジング剤を適量取り、手のひらの熱で温める

温める事でメイクに馴染みやすくなるため、目元の皮膚やエクステ、

自まつげにかかるダメージを軽減する事が出来ます。また、クレンジング剤が少なすぎると、メイクや汚れが取りきれなかったり、目元に摩擦がかかったりする可能性があるので注意してください。

2.クレンジング剤を目元に優しく馴染ませる

クレンジング剤を指の腹でまぶたの上にのせ、まつげの根元から毛先にかけて優しく指を滑らせるようにするのがコツ。

綿棒、コットンは毛羽立ちが絡まり引っかかりエクステが取れる原因でもあり、その毛羽立ちが目に不快感を与えてしまいますので使わないでください。

クレンジングの際にはこすったり手のひらで押しつけたりすると、自まつげやエクステに摩擦や圧力がかかってしまうので気をつけて下さいね。

3.ぬるま湯で洗い流す

メイクや汚れが浮き上がったのを確認したら、ぬるま湯で目元とエクステ、自まつげを丁寧に洗い流します。

このすすぎの時も、出来るだけ余分な力やダメージがかからないよう、お湯を少しずつ目元に馴染ませていく事が大切。

◎髪と同じようにドライ+美容液でケア

濡れたままだと傷みやすく、グルーも劣化しやすくなってしまいます。

クレンジングや洗顔が終わったら

◉まつエクもしっかりと乾かす◉

まつエクを乾かすのにお勧めはドライヤーの冷風。顔の下側から目元の水分をじっくりとばしていけばOK。まつエクが乾いた後、スクリューブラシなどで毛の流れを整えると、

からまりを防ぎエクステの保ちが良くなります。

ケアにかかる時間も数分で済むので、毎日のお手入れ習慣に取り入れてみて下さいね。

ご予約もお待ちしております!

 

 

東京3店舗  13年続く銀座のアイラッシュサロン発

◉アムステルダムのアイラッシュサロン◉

Serin by Tokyo 

 感動の仕上がりを是非ご体験下さいませ。

ご予約はこちらから(^^)

https://www.treatwell.nl/salon/serin-by-tokyo/

 

 

Categorised in: Diary

written by serin